にんにくの効能(体にイイ国産にんにく)

●栄養成分いっぱいのにんにく

 世界中でもニンニクは栽培されていますが、私達の住む田子町では約10ヶ月の月日をかけ、厳しい冬を乗り越え栽培されます。田子ニンニクは輸入されている中国産ニンニクに比べ、りん片の数は少ないものの、形がそろい大きく水々しいのが特徴です。
 ニンニクの栄養成分はビタミンC、B1、B2、有機ゲルマニウム、メチオニン、クレアニンを効果的に含んでいます。他にも、エネルギー、タンパク質、糖質、リン、カリウムが豊富に含まれています。日常生活に不足しがちな栄養素を摂取できます。

●おもな医学的効果

ニンニクが持つ医薬的効用としては

1.成人病予防
2.ぜんそく
3.カゼ予防
4.胃炎
5.下痢
6.寄生虫駆除
7.精力増強
8.冷え性

等があります。これらは1日(2〜3片)が適量と言われ、成人病や風邪の予防に絶大な力を発揮すると考えられています。毎日使い続ける事が効果的な摂取方法です。